2月14日(土) 社民党の県地方議員団研修会と同級生のこと
毎年この時期に、県予算調整課に新年度の県予算概要の講演をいただいている。(中略)
さて、この予算説明をした総括課長は小中高とも同級生で、(中略) また、県立病院改革で苦悩している県医療局の経営改革監も高校の同級生で (中略)さらには、毎日新聞の「いわて文園」の平成20年下期賞に選ばれた齋藤さん・・・
いずれにしても、同級生が活躍しているのは誇りである。
(詳しくはブログで・・・)

 2月10日 後期高齢者医療制度広域連合の議会で一般質問
前回11月の議会に続き一般質問を行った。今回の質問は伊藤彬北上市長と私の二人だった。(前回は宮古市議と私の二人) 質問は、@新年度からの軽減率や納付方法の改正動向、A医療給付費の推移、B収納率の状況についての3項目について行った。(詳しくはブログで・・・)

 2月2日・3日 地方財政セミナーに参加(東京)
新年度の政府予算と地財計画&地方交付税の特徴などについての講演会が、千代田区の砂防会館で開催された。毎年参加しているが、年々参加者が増え、今回も600名の申込だったと主催者が話しており、それだけ地方財政危機に対応しようという自治体職員や議員の熱心さが伝わってくるということであった。あとはブログで・・・

 1月27日 市職労自治研推進委員会
この日は、第4回目の推進委員会が開催された。2月に自治研集会を開催するために、3回のワークショップと7回の専門部会を開催してきた。例年にない積極的な活動展開である。あとはブログで・・・

 1月17日 県議会会派「政和・社民クラブの大迫タウンミーティング」
県立病院の診療所無床化問題について、住民の意見を聞く会を会派主催で行うということだったので参加した。政和・社民クラブの県議8人、住民代表、大迫診療所の医師がパネリストになり、県議会での経過報告、住民の願いと運動の経過、医師の思い、会場内からも切実な願いが次々に話された。(後はブログで・・・)
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72 P73 P74 P75 P76 P77 P78 P79 P80 P81 P82 P83 P84 P85 P86 P87 P88 P89 P90 P91 P92 P93 P94 P95 P96 P97 P98 P99 P100 P101 P102 P103 P104 P105 P106 P107 P108 P109 P110 P111 P112 P113 P114 P115 P116